新メニュー、というか何で今までなかったんだってツッコミが入りそうなメニュー。

そう、焼きおにぎり。

川西町の紅大豆味噌と南蛮味噌をブレンドしたタレを、YAMMAではおなじみ浦田農園さんのむすび米に塗りつけ香ばしく焼き上げましたよー。

〆にもう一個追加したくなっちゃうぐらいの美味しさです。

山形の豚といえば庄内の平田牧場が有名ですが、店主出身地の置賜にも「米澤一番豚育ち」というブランド豚があります。

脂がとっても甘く美味!

肩ロース肉で仕込んだ塩豚がとってもいい感じで熟成しましたのでシンプルに焼きで。

自家製のザワークラウトを添えてさっぱりとどうぞ。



営業再開できた喜びを感じているところですが、まだまだ油断はできません。

カウンター3席、テーブル1席と間引いておりますので昨日も満席になってしまいました。

久々にお会いできるお客様に人数制限をかけるのは本当に心苦しいのですが、このご時世外からの見た目というものもあります・・・。

来店前に一本お電話いただければご案内もスムーズです。

お酒は楽しいもの。

酔いが回れば声も気持ちも大きくなりがちです。

呑みはじめは是非YAMMAで。次行きたくなるのをぐっと我慢し今は早めに帰宅しましょう!

それでは本日ものんびりとお待ちしております。

YAMMAで扱い始めた新しい食材の一つ。山形さくらんぼ鶏。

山形県産の飼料米とさくらんぼで育てた美味しい鶏肉です。

一羽から三十グラムぐらいしか取れない希少部位「ふりそで」をバルサミコ酢を効かせた南蛮漬けにして提供します。

おつまみにもお食事にもぴったりですよ。

それでは本日も店内席数少な目短縮営業時間ですがお待ちしております!


しょっぱなから雨となりましたが、本日より営業再開します。

(17時開店、21時半ラストオーダー)

席数を制限し、換気消毒バッチリでお待ちしておりますよ。

来客数が全く読めませんので、しばらく様子見でメニュー少ないです・・・。

ご迷惑おかけしますが少しずつ日常取り戻していきましょう。

宜しくお願いいたします。




ひとまず都の休業要請も緩和になりましたので、来週6月1日(月)より営業を再開します。

まだまだ安心できない状況続きますがちょっとずつYAMMAの日常を取り戻していければと思います。

(工程表を見ましても全面解除は8月以降でしょうかねぇ)

はじめは席数をカウンター3席テーブル1席に制限し、メニューも状況を見て増やしていく形となりますのでご容赦くださいませ。

テイクアウトに関しては、お隣三鷹市からとうとう食中毒が出てしまいましたし、リスクを考え基本的に販売しないことに決めました。

まずはお客様と自身の健康を第一に考えていきたいと思いますので、どうか皆さん無理はなさらず健康な時に美味しいお酒と食事を楽しみにいらしてください!

YAMMA 3.jpg
首都圏ももしかしたら月曜日に緊急事態宣言解除となるかもしれませんね。

まだまだ油断できない状況は続きますが、YAMMAとしても一歩前進。

このままいければ6月1日(月)から営業再開予定です。

当面、営業時間は17時〜22時

三密にならないよう座席数もカウンター3席テーブル1席に制限しての営業とさせていただきます。

まだ確定のご連絡ではありませんがよろしくお願いいたします。

店主

YAMMA 1.jpg
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けYAMMAは未だ営業自粛中です。

4月3日からのお休みはもうすぐ2か月になろうというところ。

ひとまず国からの給付金は無事振り込まれ、感じていたもやもやも少し晴れはしましたが勝負はこれから。

店を再開できたとしてもお客様が前の水準にすぐ戻ってくることはないでしょう。

まだなんとも言えませんが、緊急事態宣言解除から少し世間の様子を見て1〜2週間後に営業再開する予定でいます。

テイクアウトも検討しましたが、これからの時期食中毒のリスクも高まりますし店内営業と並行して行うのは難しいと判断しました。

当面は入店できる人数を制限し、メニューを厳選したうえで以前と同じ営業形態になるかと思います。

なかなかはっきりした情報をお伝えすることができず申し訳ありません。

コロナウイルスに感染したくない・させたくない気持ちは皆さん一緒だと思っています。

YAMMAとしても最大限の注意を払いつつ日常を取り戻すべく努力していきますので宜しくお願いいたします。

店主

YAMMA 4.jpg



二転三転してしまいお客様には大変申し訳ありませんが、5月いっぱい営業を自粛することに決定いたしました。

6月1日から営業再開できるかまだまだ未定ではありますが、そうできるよう今は我慢したいと思います。

店主

YAMMA 1.jpg