寒くなって日本酒を飲まれるお客様の比率が多くなってきました!

燗酒もたまりませんが、冷酒も美味しいものが続々入荷中。

本日はこちらのお酒を。


フレッシュで華やかな香り、味わいはフルーティ。

何も知らずに飲んだら「純米大吟醸酒!」と判断してしまうのではないでしょうか。

ところがどっこい。中身は酒造好適米「山田錦」を65%まで磨き醸した純米酒です。

この磨き、純米規格でこのクオリティが出せるのは蔵元さんの製造技術の賜物!

ワンランク上の極旨純米酒の味わいを是非一度お試し下さいませ。


雅山流 影の伝説 山田錦 純米無濾過原酒  ¥800

酒造好適米「美山錦」を60%まで磨き醸した純米吟醸酒です。

今期の新酒しぼりたてのお酒となります。

新鮮な果実のような香りと味わい。

フレッシュ感満載です!

店主も一度飲んだ時の衝撃から毎年楽しみにしている銘柄です。

今日も寒いですが暖かい店内でしぼりたての新酒を冷酒でキュッと!いかがでしょうか?


榮光冨士 純米吟醸無濾過生原酒 仙龍  ¥700

今日も風が冷たいですね〜。

本日ご紹介するのはこちらのお酒。

山形県産酒造好適米「出羽の里」を70%まで磨き醸した純米酒のひやおろしです。

冷酒でも勿論ですがお燗をつけるとさらにお酒の良さが引き立ちます。

店主地元川西町の銘柄で、今年初めてお蔵にも伺わせて頂き、より一層お勧めしたい気持ちが強まりました!

「羽陽一献」で検索かけるとYAMMAのブログ記事が結構上位に出てくるようです笑

少しは貢献できているといいのですが。


羽陽一献 純米 ひやおろし  ¥600

いいお天気ですが風は冷たく冬の雰囲気になってきましたね。

しぼりたてのお酒もちょこちょこ入荷していますが、ひと夏熟成したひやおろしも飲み応えあり今の時期にぴったり。

まだまだご案内しきれてない銘柄も。

そんな訳で本日ご紹介するのはこちら。

山形県産「出羽の里」と「出羽きらり」を65%まで磨き醸した純米酒のひやおろしです。

原酒ですが飲み口はすっきりとキレもあります。

冷酒からぬる燗までじっくりと腰を落ち着けて飲みたい一本です!


米鶴 純米原酒 ひやおろし  ¥650

まだまだ紹介しきれてないひやおろしのお酒もあるのですが、個人的な欲求もあり早々に開けてしまったのがこちら。

YAMMAでは毎年おなじみ「東光」の新酒しぼりたてにごり生酒。

昨シーズンから純米規格に生まれ変わりやや甘めの酒質からスッキリとした辛口の酒に。

地元では「これが無いと冬が越せない」なーんて声が聞こえてくるほどファンが多い銘柄です。

今年もそんな期待を裏切らない旨さ!

にごり酒を敬遠する方にも是非一度飲んでいただきたい一本です。


東光 純米 白い酒  ¥600

新酒しぼりたてがボチボチ出回る時期になってきました。

本当一年早いですね〜。

だがこれから人気が高まるのはお燗酒。

味の乗った「ひやおろし」もまだまだプッシュしてご案内しますよー。

今日はこちら。

山形を代表する蔵元が7号酵母を「山廃仕込み」で育て、醸し上げた特別純米酒のひやおろしです。

山廃仕込みはシンプルに「濃い味」のお酒に仕上がるのが特徴ですが、そこは切れ味が売りの出羽桜。

ジューシーな味わいながらスッキリとした飲み心地を堪能いただけますよ!


出羽桜 山廃特別純米 ひやおろし  ¥700

毎年年末が近づくと出荷されるスーパー「普通酒」のご案内です。

普通酒というと敬遠されるお客様もいらっしゃるかもしれません。

ただこれだけ言っておきたいのは、ただ安い酒ではないという事!

こちらの「翁」。2割以上は大吟醸、残りは純米や本醸造のブレンドなんです。

毎年ブレンド比率は変わるようですが、2割以上は確実に大吟醸が入っているそう。

香りは爽やか、旨みもバッチリ!

値段以上の価値を感じていただける一本となっております!


上喜元 翁 生詰酒  ¥600

冬に向けて気候もまっしぐら。


地元では初雪も観測したようです! 早い!


こんなときに飲みたいのはやっぱり山形のお燗酒。


本日ご紹介するのは温めて評価もさらに高まるこちらの銘柄。


純米蔵「鯉川」が県内で「普通酒」と位置づける純米酒です。


東京じゃ流通してませんよー。


地元の方だけが堪能できる味をぜひYAMMAで!!!



鯉川 純米酒 292  ¥600