銘柄名にもなっている「十水」とは江戸後期に確立した仕込み方法で、十石の米に対して十石の水で仕込むことだそうです。

現代より1〜2割少ない水で仕込むことで、濃厚でボリューム感のある味わいを実現させています。

同じ量の米を使っても、できあがる酒の量が少ない贅沢な造りなんです。

冷でもお燗でもお勧めです。

濃い味わいの「米沢牛のスジ煮込み」なんかとご一緒にどうぞ。


十水(とみず) 特別純米酒  ¥600

IMG_1299.JPG
山形県南陽市の山栄遠藤酒造「東の麓」より冬季限定の純米生酒のご紹介です。

山形県産酒造好適米「出羽燦々」を100%使用。

無濾過ならではのとろりとした口当たりと、純米酒の旨味、しぼりたてのフレッシュ感が存分に味わえます。

製造部長さん曰く「冬は鍋物で楽しんでいただきたいお酒」だそうですよ。


YAMMAの「健味鶏の塩鍋」とご一緒にいかがでしょう?


東の麓 純米初しぼり  ¥600

IMG_1300.JPG
三連休明けの火曜日はお休みを頂いています。

宜しくお願いします。



昨日の大雪とは変わってとてもいい天気ですね。

道路がビシャビシャでとても歩きにくそうですが。



YAMMAの入り口は北側なので、営業中暇な時を見計らって歩道の雪かきをしました。

凍ってしまったらなかなか溶けませんからね。

一晩明けたら案の定筋肉痛・・・。

雪国出身が台無しです。

ハッピーマンデーで月曜日が振替休日の場合は営業しています。

が、

あいにくの大雪。

お昼の情報番組も「本日は外出を控えてください」と煽る煽る・・・。

まあ流れは良くありませんが、データも取っておきたいので本日営業します。

明日15日(火)はお休みを頂きます。



なかなか天候ってのは都合よくいかないものですね。

新成人の方、お疲れ様です。

IMG_1301.JPG

山形を語る(?)うえでちょいちょい話題に上がるのがNHK連続テレビ小説の「おしん」。

今年で放送30周年。

それに合わせて映画化も予定されていて、来月クランクイン・年内公開の予定らしいです。

海外でも凄い人気らしく、中でもイラン人のおしん好きは異常らしく面白い記事があってので張り付けておきます。



自分は放送開始時まだ生まれたばかりだったので、再放送でちょこっと見た記憶しかありません。

いつか完全版を見てやろうとは思っているんですがなかなか時間が・・・。

今の時代に見てもやっぱり面白いんでしょうか?

皆様お忘れかもしれませんがハッピーアワーは継続中でございます。

18時から19時の間に来店されて「ブログ見た」と宣言されたお客様、お会計10%OFFとさせていただいております。

しばらくは続けますのでお得なお時間に是非ご来店くださいませ。

YAMMA 3.jpg
今、田舎暮らしが隠れたブームらしいですね。

地元山形県川西町でもそれを推進させるべく、今回有楽町の交通会館にて相談説明会を行うそうです。

日時

2013年1月18日(金)

13時〜15時10分(受付12時〜)

会場

NPOふるさと回帰支援センター
(東京交通会館6F 東京都千代田区有楽町2−10−1)

事前の参加申し込みが必要なようです。

03−6273−4401

もしくは

0238−54−3006

まで。



興味のある方は問い合わせてみて下さい。

参加はもちろん無料。

YAMMAにもパンフレット置いてます。

IMG_1298.JPG

車を運転できるようになりたくて、近くの教習所にペーパードライバー講習なるものを受講してまいりました。

まあなんとか受講を終了しちょっとは運転のカンを取り戻せた気がします。

しかし東京の道は怖いです。

改めて自分の自転車マナー、歩行者としてのマナーを考えなければいけないと思いましたね。


早く一人でも車に乗り込めるようになりたいです。